スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『おおかみこどもの雨と雪』を観てきました。
2012-07-22 Sun 11:23
おはぬうございます。むんちゃです。

 昨日は予定通り、ブログの更新した後に近所の映画館で「おおかみこどもの雨と雪」を観てきました。今日はその感想になるのかな?SAO3話の感想も書きたいけど…そっちは明日にしておこう。

 さて、本題の映画の感想ですが、映画が始まってから30分くらいまでの展開にはゾワゾワするものがあり、Blu-ray購入対象になるくらい導入部分は良かったと思います。ヒロイン?のハナはとてつもなく根性のある女性ですな。なんか20代なのに昭和のパワフルママって感じでした。

 全体の評価的には、とてもいい映画だと思います。すごく丁寧に作られている作品で、どの世代が観ても楽しめる映画になっています。「サマーウォーズ」を越えるまでの作品にはなっていませんが、間違いなく次点には入る作品だと私は思います。細田監督の作品は「ジブリ系」のベクトルで作られているので、本当に見やすい映画ですな。

 他に良かったなーっと思ったのは特に音楽(BGM)ですかね。サントラが発売されるなら、自分は間違いなく購入すると思います。劇中に「おぉ…」と唸ってしまった曲が2、3曲ありました。映像効果もあったかも知れませんが凄く聴いていて良い曲だなって思いました。

 見るかどうか迷っている人がいたら、「地上波を待ってるなら映画館で見たほうがいいよ」っと後押しは出来ますので、ひとりでもいいし、どなたか誘って観てくるのもいいと思います。映画の大体の感想としてはこんなもんでしょうかね。ちょっと誉め過ぎてステマに見られるかも知れませんが、そんなことはありませんw
 
 ここから下は、映画を観ていて自分の不満?というか消化しきれていない部分について綴りたいと思います。ネタバレっぽいものもあるかも知れませんので、読みたくなーいという方は続きを読まないで頂ければと思います。

 ではでは


 はい。続きです。ここ最近「つづき」を書いたことが無かったのでかなり久し振りな感じがしますw

 ほいでは、若干ネタバレも含まれると思う内容をば。

 んとですね。自分は「おおかみ」の原作をまだ読んでいないので、映画版と同じところで終わるのかは分かりませんが、終盤は物足りなさを感じるんですよね。2時間の尺に合わせて終わらせるには1部『完』みたいな終わり方だったので、一区切りはしてはいますが自分のテンションだと「まだまだ続いてくれないとー」みたいな消化しきれていない部分が幾つかありました。

 ひとつは映画の中で「語り」があるんですけどね。その声が「雪」の声なんですよ。原作でもそうなのかも知れませんが、映画全体が「雪」の語り進行していくので、「過去編」が終わったら「現在編」があるんじゃないかなって観ていて思いました。

 映画を観ていた時の自分の予想では30分から1時間で「過去編」が終わって、「現在編」が残りの時間で消化されていくと思っていました。でもこれから「現在編」でしょ?みたいなタイミングで…

 というところが消化不良を起こしている原因なんですよね…小説版は映画の後の話ってあるんでしょうかね?あるなら是非読みたいわ。映画と同じ所で原作も終わってしまうなら消化不良は変わらないので、原作の購入はしないかなー

 Blu-rayを購入するかは…もう少し考えてかな…たぶん購入するとは思いますがね^^;

 しかし今日は良く綴るwきっと明日は10行以内の短いものになってると思いますwwwそんなところで今日の記事を終わりたいと思います。ではではまた明日ノシ
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | top↑
<<アニメ『SAO』第3話は永久保存推奨かっ | 月光の森 | 涼しい朝だぬー>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 月光の森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。