スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ガンダムUC』ep5の公開が楽しみになった!
2011-11-13 Sun 11:47
 昨日から『ガンダムUC』のep4が公開されましたが、映画館の公開記念舞台挨拶で福井監督が以下のようなコメントを残しています。

福井氏は「皆さんの心によぎっている疑問“終わるのか?”ということに対する答えですが、終わらせる“いい方法”を思いつきまして、『episode 5』公開のときに発表しますから、楽しみにしていてください」と気になる発言。いったい、どんな方法を思いついたのか。

 先月くらいに自分のブログでも、ep5がトリントン基地からだとすると、かなり尺が足りないんじゃないかって記事を載せました。ギリギリに詰めてもep6の展開が早過ぎて名場面が無くなってしまうのは惜しいし、物語の核を雑にやってしまってはアニメ化の意味がなくなってしまう。この福井監督の発言からするとやはり映画化か映画並みの2時間を超えるep6になるかですな。1話が約60分ですから単純に倍の2話分くらいの長さになるわけですから…もし今までの販売だとしたらep6の発売は2013年の春か夏になるでしょうな。いやはやアニメ化決定から完結するのに4、5年掛かるとか「マクロス零」を思い出すwそうえいば「08小隊」も結構時間掛かってましたね。

 終わるのが先になってもガンダムUCだけは何年でも待てる気がします。やはりいい作品なだけに制作チームが納得する出来になるまでとことんやって欲しいし、TV版じゃ絶対にできない「凄み」や「圧倒感」に期待できるからです。

 個人的には小説版では描かれなかった終結後のエピソードをアニメ版ではやって欲しいと思います。いや、小説版のラストは逆に映画には向いてるかも知れない。人によっては「納得いかないっ!!」「最悪だ」って思う人も多いかも知れないけど、最後に「物足りない」感が残るのは人それぞれの「終焉のイメージ」があって、それを押しつけてしまうと「ガンダム」が好きな人程、作品に失望したり、何度も観たい作品にならなくなるんじゃないでしょうかね。

 話が脱線しますけど、「∀ガンダム」の終わり方って凄くしっくりしていて感動できる終わり方で自分も大好きな作品ですが、何度も観たい作品かというとちょっと別な気がします。実際通してみたのは1回か2回です。まぁTV版だから見る分量も多いからってのもありますが、「F91」や「逆襲のシャア」は異常なくらい観ています。特に「F91」は今でもリメイクして欲しい作品だとも思っています。TV版と映画版を観たら短い方を観るよって思うかも知れません。何がいいたいのかというと、完結した時に「物足りなさ」が残る作品は繰り返し観たくなり、見落とした部分や最初に観た時とは別な視点で意図を捉えられないかって探したくなるんですよね。ジブリ作品で「もの足りない」って感じるのもそのせいかも知れません。

 最近のアニメを観ていて言えるのは、面白いアニメは沢山あるけど、「もう一度見たくなる」作品ってのは殆どない気がします。それはスナック感覚で観て楽しむ事が多く、難しい事を考えたりしなくてもいいからです。完結するアニメは完結するし、原作に追いついて勝手に終わってしまったり、1話毎に毎回完結していたり…

 なんか後半は暴走気味に綴ってしまいましたが本当に面白い作品ってなかなか巡り逢えないもんですね。今後のアニメでリメイクとかシリーズ作品以外で、「コレはっ!!」と唸らせるような凄い作品はホント希少になるんでしょうな。とりあえず「ガンダムUC」ep5の発売とep6がどうなるのか楽しみにしたいと思います。

長文になりましたが今日はこの辺りで、ではではまた明日ノシ
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | top↑
<<あー聴くの忘れてた。 | 月光の森 | 『ガンダムUC』ep4本日公開(PSN、映画館等)>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 月光の森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。