スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
AM&TGSだけどParadoxの『Sengoku』を押すよ!
2011-09-15 Thu 06:22


はい。おはようございます。本日から海浜幕張でAM&TGSが行われますが、私は明日行ってきたいと思います。今日は普通に仕事なのでいけませぬ。一般日はどうしようか迷っておりまする。

さて、本日の本題ですが、戦国ゲームといえば光栄のゲームと思いついきますが、海外のPardoxから『Sengoku』というストラテジタイプのシュミレーションゲームが9/13に発売となりました(DL版)。もち日本語版はまだありませんので翻訳しつつ遊ばないといけませんが、海外の作った戦国ゲームってだけで十分興味が持てる作品だと思います。間違った日本の解釈があるんでしょう~?って期待が絶対に出てきますからねw

実際に、自分も昨日から公式サイトからデモ(体験)版をダウンロードして遊んでみました。

体験版でも50年くらいは遊べますが、操作やシステムを理解するのに大変でした。ちょっと変わったシュミレーションゲームだな~っと思いました。イベントも結構ボリュームがあるみたいですが、やることが多すぎて正直周りに追いつかないw時間を止めて一定の指示出しをした方が良さそうですな。
戦争を仕掛けても戦場の画面に引き込まれる訳ではないので派手な戦闘とかはありませんが、国の数がハンパなく多いので、光栄の戦国ゲームでは味わえない国取ゲームが楽しめると思います。
昨日の自分のツイッターでも幾つかつぶやきましたが、1つの国に宣戦布告したと思ったら3つの国を相手していたらしく、1つのお城を落としている間に3つの城を無血開城で明け渡していたという阿呆をしておりましたw
城攻めは結構時間が掛かり、しかも軍費がそれなりに掛かる…お金を増やすのも結構大変なので、骨の折れるゲームっぽいみたいです。バグも殆ど見受けられないくらいしっかりしているので、製品版も十分に買う価値があるかと思います。

自分は暫くデモ版で遊んでみますが、昨日の帰りに「M&Bfs」の完全日本語版を予約してしまったので、月末からはこれを遊んでそうです。

ではではまた明日ノシ
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム全般 | コメント:0 | top↑
<<本当に寝坊気味で起きてしまったw | 月光の森 | 任天堂カンファレンス2011が…>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 月光の森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。